Rodocolog
ニュースやトレンド、ハウツーなどのブログです
ニュース

大統領候補のブティジェッジ氏の夫・パートナは誰?出会いはアプリ

2020年11月に行われるアメリカの大統領選の民主党候補であるピート・ブティジェッジ氏が初戦で優勝しました。

そんなブティジェッジ氏ですが、同性愛者であり、結婚してパートナーもいるということでも話題になっています。

そこで今回はブティジェッジ氏とそのパートナーについてもご紹介していこうと思います。

ブティジェッジ氏のプロフィール

  • 名前:ピート・ブティジェッジ(Peter Paul Montgomery Buttigieg)
  • 生年月日:1982年1月19日
  • 政党:民主党

ブティジェッジ氏の経歴

アメリカにて生まれたブティジェッジ氏。父はマルタからの移民でノートルダム大学の教授でいらっしゃいます。

ご自身はハーバード大学、オックスフォード大学の出身で、2007年から2010年まではマッキンゼーにてコンサルタントとして勤務しました。

また2009から2017年まではアメリカ海軍予備役で、2014には7か月間アフガニスタンへ従軍しています。

2012年には29歳でサウスベンド市長に就任し、同市史上で2番目の若さでした。

2015年には自ら同性愛者であることを発表しています。

2019年4月には民主党から2020年のアメリカ大統領選挙への出馬を表明します。

その時に自ら同性愛者であることを公表しており、夫も紹介しています。

ブティジェッジ氏のパートナー

ブティジェッジ氏の夫でありパートナーはChasten Glezmanさんという中学校教師です。2015年にマッチングアプリであるHingeにて出会い、それ以来付き合っていました。

2018年にサウスベンドにあるセントジェームス寺院で身内だけでの式を行い結婚されています。

夫であるChastenさんが、ブティジェッジの姓をつかっているそうです。

よってパートナーがChasten Buttigiegさんというお名前になっています。

ご本人のツイッターからの動画がありましたのでご紹介します。

とても優しそうな方ですね。

まとめ

現在、2020年11月の大統領選に向けて有力候補となっているブティジェッジ氏とそのパートナーについてご紹介してきました。

今後、大統領選がどのようになっていくのかわかりませんが、ブティジェッジ氏はとても真面目で高学歴で社会人としてのキャリアも持っており、アフガニスタンに従軍したこともあるという人物でした。

見た目もとてもさわやかで、今後の動向が気になりますね。

2020年11月まで目がはなせません。

それでは今回は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。