Rodocolog
ニュースやトレンド、ハウツーなどのブログです
イベント

京都アメリカンフードフェスティバル2019の駐車場やアクセスは?

第6回京都アメリカンフードフェスティバル2019が、2019年11月16日(土)から11月17日(日)の2日間で開催されます。

開催規模も20000人、秋の京都ということも重なりかなりの混雑も予測されるためそのアクセスや駐車場事情についてご紹介していこうと思います。

場所 京都市国際交流会館
入場料 無料
時間 10:00~17:00

京都は日本文化の観光の拠点ともいえる場所ですが、このイベントではアメリカの食や文化を体験できます。食べ物だけでなくアメリカのグッズのお店も登場するこのフェスでは様々な楽しみ方ができそうです!

また、会場にはアメリカのスクールバスやパトカーも展示されるとのこと、滅多に見れないアメリカならではの展示品もたくさんあります!アメリカが大好きな人やアメリカに興味のある人にはたまらないイベントですね。

もちろんたくさんのダイナミックなアメリカンフードも楽しめます。ハワイで人気のフリフリチキンリアルアメリカンハンバーガーのお店が多数出店されており「リアルなアメリカ」「スタイリッシュなアメリカ」をテーマにしています。会場の雰囲気も楽しみです!

電車・バスでのアクセス

京都の秋のシーズンともあって、できるだけ公共交通機関でのアクセスをおすすめします。以下は主要ポイントからの「京都アメリカンフードフェスティバル2019」の会場である、京都市国際交流会館へのアクセスをご紹介します。

京都市国際交流会館(Kokoka)にて行われる京都アメリカンフードフェスティバルへのアクセスは:

京阪三条からの場合

バス

京都岡崎ループ → 動物園東門前下車 徒歩1分

市バス5系統 → 岡崎公園 美術館・平安神宮前下車 徒歩10分

電車

地下鉄東西線 → 蹴上駅(けあげ)下車 徒歩6分

四条河原町からの場合

バス

市バス5系統 → 岡崎公園 美術館・平安神宮前下車 徒歩10分

JR京都駅からの場合

バス

市バス5・100系統 → 岡崎公園 美術館・平安神宮前 徒歩約10分

電車

地下鉄烏丸線 → 烏丸御池駅 → 地下鉄東西線 → 蹴上駅 徒歩約6分

アクセスマップ

駐車場情報

京都国際交流会館の駐車場は33台までと少ないです。すぐに満車になるとおもわれますので他の駐車場をご案内します。平安神宮や京都市動物園などがあるため近隣にはたくさんのコインパーキングがありますが、以下におすすめの駐車場をご紹介します。

おすすめの駐車場

岡崎公園駐車場

岡崎公園駐車場は岡崎公園通り、仁王門通りを経由して徒歩で約9分(約700m)のところにあります。500台と収容台数も大きくおすすめです。

住所 〒606-8342 京都市左京区岡崎最勝寺町63番地
料金 最初の1時間まで500円 以降30分/200円
時間 7:30から23:00
最大料金 1300円(7:30から23:00/日・祝除く)
車両制限 高さ2.3m以下
台数 506台

 

駐車場の探し方

会場の近くにはたくさんのコインパーキングもあります。それを検索できるとても良いサイトがあるのでご紹介します。

akippa(あきっぱ)というサイトで行き先を入力すれば簡単に駐車場を予約することができるようです。

決済も事前にできるとのことで、とても便利ですね。まだ使ったことのない方も是非トライしてみてください。

まとめ

日本文化を大いに見ることのできる京都で、「アメリカ」がテーマになっているフードフェスティバルです。

名古屋からは「Troy’s American BBQ」という、バーベキューをケータリングで提供するお店が出店します。さらには、大阪・アメリカ村の「リッチガーデン」の大人気ハンバーガーを堪能することもできます。

加えて、現在アメリカやハワイで空前の人気である「フリフリチキン」も楽しむことができます。「フリフリチキン」はチキンを一羽丸ごと焼いて提供するもので、食べ盛りのお子さんを持つ家族連れには最適の一品です。それ以外にも、アメリカらしいボリューミーなお肉やハンバーガーのお店が軒を連ねます。

今回で6回目となる京都アメリカンフードフェスティバルですが、秋の行楽シーズンということもあって、多くの来場が見込まれそうです。アクセスを事前にチェックしてスムーズに会場にアクセスして楽しみたいですね!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!