Rodocolog
ニュースやトレンド、ハウツーなどのブログです
英語を使う仕事

オンライン英会話講師になる方法:ネイティブキャンプ

英語を使って自宅でお仕事をしたい、という方は結構いらっしゃるんではないでしょうか?

私もその一人でした。特にコロナ渦で外出せずにお仕事ができるといいですよね。私もそう考えた一人でした。

そして受けたのがNative Campでした。

応募方法

まず、下記のURLから応募をします。

応募資格(2022年8月現在)

  • ・TOEIC®TEST 750点以上
  • ・英検準一級以上
  • ・海外経験1年以上
  • ・英語講師歴1年以上

ということですので、英語学習者だとあまり高いハードルではないと思います。

https://nativecamp.net/recruit/signup?cc=jp001

筆記テスト

私は2021年の4月ごろに応募したので今は少し違っているかもしれませんが、申し込むとその後、メールで連絡が来て、筆記テストを受けました。その頃はTOEICの問題のような感じで、選択肢の中から選択していく内容でした。

このテストは正直あまり難しいと感じませんでした。とりあえず、TOEIC750位ある人なら、受けてみる価値あると思います。

面接

この面接は結構ころころ変わっているようなのですが、私の場合は、自己紹介の文章を渡されて、それを記憶してカメラ目線でしゃべるというものでした。

その画像が実はその後の自分の講師の紹介ビデオに使われます。(嫌な場合は自分で録画したものを後で作りなおしてアップロードできるのでご心配なく。

私がこの面接で少し難しいと感じたのが、どうもヨーロッパ系(東欧?)のアクセントでとても早口の面接官なので、それを聞き取るのが思ったより難しかったです。

合格後

そのご、メールで合格の連絡があり、晴れて講師の仕事を始めることができました。

給料の支払いはPayoneerで支払われ、USドルで支払われます。アカウントの作成もあまり難しくなく、すぐにできました。私の感覚ではPaypalよりも使い勝手が良いし手数料も安いと感じます。今は円安なので、ドルで給料をもらうのはちょっと美味しいかもしれませんね。

まとめ

きょうは、簡単にネイティブキャンプの講師の応募とテスト内容を紹介しました。

これから、少しずつ「まだまだ英語学習中だけどオンラインで英語を教える」コツを紹介していきたいとおもいます。

最後までお読みいただきありがとうございました。