Rodocolog
ニュースやトレンド、ハウツーなどのブログです
ニュース

野田樹潤(のだじゅじゅ)が可愛い!中学生プロレーサー!画像あり

プロレーシングドライバーの野田樹潤(じゅじゅ)さんが可愛いとネットでも話題になっています。

2006年生まれの樹潤さんはまだ中学生ですが、レーシングドライバーとしてはかなりの成績を残しているようです。

今後レーシングドライバーとしての活躍が期待されるところですがその美少女っぷりも話題の一つとなっています。今回はその野田樹潤さんについて紹介していこうと思います。

まずはプロフィールや経歴についてご紹介します。

野田樹潤(じゅじゅ)さんのプロフィール

View this post on Instagram

#野田樹潤

A post shared by Keita Nishide (@keita_nishide) on

  • 名前:野田樹潤(のだじゅじゅ)
  • 生年月日:2006年2月2日
  • 出身地:東京都
  • 家族:父、母、姉、弟
  • ペット:犬、猫、ウサギ
  • 趣味:演劇、料理

野田樹潤さんの経歴

ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、野田樹潤さんのお父様は元F1ドライバーの野田英樹さんでいらっしゃいます。

https://www.instagram.com/p/BexvwR3HQEg/?utm_source=ig_web_copy_link

↑元F1ドライバーであるお父様の野田英樹さんです。

そんな環境の中で育った野田樹潤さんは3歳からカートに乗りはじめ、4歳でカートレースデビューを果たします。4歳にしてレースに出場とはやはりレーサーの娘さんですね。

その後5歳でプロレーサーになると決心し、様々なレースに出場して最年少優勝をしていらっしゃいます。

2017年にはコースレコードを上回る記録を出し、U17のデビュー戦では11歳で240km/hを出すF4のプロレーシングドライバーとして優勝しています。DNAを感じますね。

またF4最年少ドライバーとして鈴鹿サーキットも走行しており、今後の活躍がますます期待されます。

今後もU17への参戦に向けて海外での走行トレーニングを開始します。中学生にしてここまでのレーサーとしてのキャリアがあるなんてスゴイとしか言いようがありませんね。

野田樹潤さんの受賞歴

4歳:デビューウィン(KIDSカート)

5歳:ダブルチャンピオン(30cc、40cc)

6歳:優勝3回(カデット)

7歳:優勝3回(100cc)

8歳:優勝4回(125cc)

9歳:世界最年少、FIA-F4デビュー

10歳:世界初国際クラスFIA-F4マシンでコースレコード(岡山国際サーキット)0.7秒まで迫る記録

11歳:優勝3回 フォーミュラU17チャレンジカップ

12歳:フォーミュラU17でF3マシンクラスで全戦優勝

本当に見事な戦歴です。今後どのようなレーサーになっていくのでしょうか。。

それではこの野田樹潤さんの魅力のひとつでもあるその美少女ぶりをご紹介していこうと思います。

野田樹潤さんの画像

https://www.instagram.com/p/BwxteIvFq3E/?utm_source=ig_web_copy_link

https://www.instagram.com/p/Bv1Dgv-lAnn/?utm_source=ig_web_copy_link

https://www.instagram.com/p/BrFLxw6hyPP/?utm_source=ig_web_copy_link

https://www.instagram.com/p/BpvU3skAynu/?utm_source=ig_web_copy_link

アイドルとしても活躍できそうなその美貌はほんとに天は二物を与えた!というかんじですね。

まとめ

美少女プロレーシングドライバーの野田樹潤さんはもとF1ドライバーの父野田英樹さんを父にもつ、スゴイ中学生だということがわかりました。

その美少女ぶりも相まって今後ますますメディアでも騒がれることとなること間違いなしですね。

ドライバーとしての活躍だけでなくそのルックスの成長にも期待がかかる野田樹潤さんでした。

今回は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。