Rodocolog
ニュースやトレンド、ハウツーなどのブログです
ニュース

杉田水脈(みお)の発言がヤバイ!性格・子供は?プロフィールや経歴

何かとその発言が取りざたされている杉田みお議員。これまでもその発言が差別的であるということから、物議を醸してきました。

今回は「結婚しなくていい」とヤジを飛ばしたといわれていますが、この杉田水脈(みお)議員は一体どんな方なのか調査していこうと思います。

では、プロフィールから行ってみましょう。

杉田水脈のプロフィール

  • 名前:杉田水脈(すぎたみお)
  • 生年月日:1967年4月22日
  • 出身地:兵庫県
  • 現職:衆議院議員

杉田水脈の経歴

杉田水脈議員は神戸市垂水区生まれ。親和中学・女子高等学校を経て、鳥取大学農学部を卒業されています。その後積水ハウス木造に入社。

1992年からは西宮市市役所に勤務しました。1993年にはご結婚され娘さんがいらっしゃいます。SNSでは娘さんについてよく投稿されているようです。

2010年に退職し、みんなの党兵庫6区支部長に就任。その後日本維新の会に入会されています。

2012年に衆議院議員総選挙で日本維新の会より出馬し、比例近畿ブロックで比例復活して初当選。

2014年には衆議院議員総選挙に次世代の党公認で出馬し、最下位で落選しています。

落選中は著作活動やネット番組に出演して、慰安婦問題について様々な団体や委員会に出席してスピーチなどの活動をおこおなっていらっしゃいました。

2017年には、衆議院議員総選挙に自民党の比例代表の公認候補として比例のみで出馬して当選して細田派に入会。

様々な発言

幼稚園や保育所から大学の無償化について反対していて

「ゼロ歳児に社会性なんてありえません!」と発言。ちょっとエキセントリックですね。

「保育所は子供を家庭から引き離し、洗脳教育を施す施設である。」

学童保育についても

「共産党の陰謀である。」としています。

さらには、シングルマザーについて、父親による暴力が原因の離婚であっても

「そんな男性を選んだのはあなた」と主張。

更には保育所・待機児童問題についても

「誰もが利用できるのが当たり前、利用する権利があると考えるのは大きな間違いである。」

「保育園落ちた、ということはあなたよりも必要度の高い人がいた、というだけのこと。言い換えれば、あなたは必要度が低いので自分でなんとかしなさい、ということ」と主張。

結構スゴイですね。言い換える必要があったのでしょうか・・・。

待機児童ついても「待機児童なんて一人もいない。子供はみんなお母さんといたいもの。保育所なんか待っていない。待機してるのは預けたい親でしょ」と主張していらっしゃいます。確かに、待機しているのは親で間違いないとは思います。日本語、難しいですね。

LGBTについても「夫婦別姓、ジェンダーフリー、LGBT支援などの考えを広め、日本の一番コアな部分である「家族」を崩壊させようと仕掛けてきました」と主張。

同性愛についてもその他様々なかなりきわどい発言を行っていらっしゃいます。とても独特の個性をお持ちの方のようですね。

そうした発言をブログでも繰り広げられているようです。

また、フリージャーナリストの伊藤詩織さんが男性を訴えた事件に関しても「女としての落ち度があった」と語ったとされています。しかし、それは切り取りであると主張しています。

エピソード

2018年にツイッター上で杉田議員の娘さんの写真を探していたと名乗るものが娘さんに危害を加えるような脅迫行為を行ったということで、その男が逮捕されています。

2019年の予算委員会では、以前同じ党にいた野党議員を怒鳴りつけ、小競り合いとなっています。

まとめ

こんかいは、杉田水脈議員についてご紹介しました。

かなり、きわどい発言を多くされている方だということがわかりました。

どうやらそのようなキャラクターの方のようなので今後もきわどい言動は続くものと思われます。

今後の動向も要チェックですね。

今回は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。