Rodocolog
ニュースやトレンド、ハウツーなどのブログです
ニュース

ヘンリー王子引退理由は?高位王族とは?今後の活動はどうなるの?

ヘンリー王子が高位王族を引退するという驚きのニュースが飛び込んできましたね。

一時期はアフリカを拠点にするというような情報もありましたが、今回の発表では英国と北米を拠点にするとのこと。これからどうなるのでしょうか?新しい英国王室メンバーの生き方が生まれつつありますね。

ですが「高位王族」ってなに?と思っている方も多いと思いますので、そのあたりも調査していきたいと思います。

高位王族とは?

https://www.instagram.com/p/BxOVYZplogf/?utm_source=ig_web_copy_link

高位王族とは王位に近い方々のことを言います。王に変わって公務を頻繁に行う立場の方を言うようですね。

高位王族の役割は公式には定められていません。ですからこの引退で公式に変わること無いのかもしれませんが、これからの担う公務の幅や種類がかなり変わってくるのかもしれません。

ヘンリー王子もメーガン妃もとても素敵であまり公務でその姿が見れなくなるのはとても悲しいですね。

高位王族引退の理由は?

ヘンリー王子夫妻は2018年に結婚されています。そして2019年5月に長男のアーチーちゃんが誕生しました。

まずは英国王室としては珍しいアメリカ人のメーガンさんが妃になられたことでもメディアからかなりの注目を浴びました。

メーガン妃はそのパパラッチやメディアからの圧力に悩んでいらっしゃいました。その後もアーチーちゃんの誕生でも夫婦はあまり早くからアーチーちゃんをメディアの目にさらすことに抵抗があったことで、キャサリン妃のように病院の前で赤ちゃんを披露するようなことはありませんでした。

このことでも賛否両論あり、ヘンリー王子夫妻はかなり悩まれていたのかもしれませんね。

アメリカで育ったメーガン妃は「自由の国」に育った方であり、英国王室の伝統に従ったやり方にかなり疑問があり、ご自身のやり方を持ってらっしゃるように思えました。

ヘンリー王子もきっとそんな自分を持っているメーガン妃のことを好きになったのではないかと思います。

今後の活動は?

今後は経済的に自立することを目指すといっていらっしゃるヘンリー王子夫妻です。

今後は英国と北米での活動をするということを発表していらっしゃいます。北米とはカナダではないかと言われています。というのも2019年のクリスマスも英国のメンバーとではなく、カナダでメーガン妃のお母さまと過ごされると発表しているからです。

カナダは様々な文化や多様性に寛容な国ですので、お二人にはピッタリかもしれませんね。

ではそこでどのように経済的に自立されるのでしょうか?

まだご本人の発表がないのでただの推測ですが、ヘンリー王子のお父様でもある、チャールズ皇太子もオーガニック食品のブランド「ダーッチー・オリジナルズ」のオーナーをしていらっしゃいます。

そのような道もあるので、もしかしたら何かのブランドを立ち上げてオーナーになられるのかもしれませんね。

まとめ

今回は「ヘンリー王子引退理由は?高位王族とは?今後の活動はどうなるの?」と題しましてご紹介してきました。

今後お二人は新しいロイヤルファミリーとしての生き方をされるようですね。

今後のご夫妻の生活を見守っていきましょう。

今回は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。