Rodocolog
ニュースやトレンド、ハウツーなどのブログです
ニュース

酒井法子の恋人は誰?エリート会社員・画像、プロフィールあり

酒井法子さんといえば、色々な過去があった人物ですが、今回はハッピーなニュースが飛び込んできました。

長い間苦労も多かったのではないかと思われる酒井法子さん、やっとハッピーになれて良かったですね。

お相手の方は年収6000万ともいわれるエリートとのこと!

では今回は「酒井法子の恋人は誰?エリート会社員・画像、プロフィールあり」と題しましてご紹介していこうと思います。

酒井法子の恋人とは?

ということで、酒井法子さんの新恋人は大槻昌彦さんという方のようですね。

プロフィールをまとめますと、

  • 1970年生まれ
  • 大阪府出身
  • 横浜国立大学教育学部卒業
  • 1995年 株式会社住友銀行(現:三井住友銀行)へ入行。
  • 2006年 日本M&Aセンター入社。主に譲受け企業側のアドバイザーとしてM&Aに携わる。

となっています。その日本M&Aセンターの専務取締役をされていらっしゃるようです。

そしてその年収は6000万円とも言われています。

また、学生時代にはアメリカンフットボールをしていたという情報もあり、がっちりとした体格をしていらっしゃいます。

株式会社日本M&Aセンター

この企業は、中堅中小企業を対象としたM&Aを仲介する日本の会社で、東京証券取引所市場一部上場の企業です。本社は丸の内にあり日本全国・海外にも拠点があります。

  • 東京本社
  • 大阪支社
  • 名古屋支社
  • 福岡支店
  • 札幌営業所
  • 広島営業所
  • 沖縄営業所
  • シンガポールオフィス
  • インドネシア駐在員事務所

2人の結婚はあるのか?

お相手の大槻さんは現在49歳でこれまでずっと独身であったようですね。

今後結婚に発展するのでしょうか?酒井法子さんには一人息子さんがいらっしゃいますが、1999年に出産されていらっしゃるのですでに20歳になっていらっしゃるようですね。

それならば、子育ても落ち着いているでしょうし、結婚されるのも難しくはないのではないでしょうか?

最近では、菊池桃子さんも、お子さんがお二人いらっしゃいますが、同じようにもう子育てから手が離れてからご結婚されましたよね。

酒井法子さんも同じようにご結婚なさるのかもしれませんね。これから見守っていきましょう。

ここで少し、酒井法子さんのプロフィール等を振り返ってみましょう。

酒井法子さんのプロフィール

https://twitter.com/seikolovelovel1/status/1109723575185866758

 

酒井法子さんのプロフィール

  • 名前:酒井法子(さかいのりこ)
  • 生年月日1971年2月14日
  • 年齢:48歳
  • 出身地:福岡県
  • 身長:157㎝
  • 血液型:B型

酒井法子さんの経歴

酒井法子さんは1985年「’86ミスヘアコロン・イメージガール・コンテスト」(主催:資生堂)で「BOMB賞」を受賞します。実はこの賞は無かったのですがサンミュージックの専務が酒井法子さんの才能を見込み、急きょ用意された賞でした。

1986年には「第2回ミスモモコクラブ」で「ミスVHD賞」を受賞してVHDソフトを発売したのがデビューとなりました。

1987年にアイドルデビューします。同期には畠田理恵、立花理佐、BaBe、坂本冬美などがいらっしゃいます。

1990年当時は香港・中国にも進出し、人気と知名度を獲得しました。

1993年には「ひとつ屋根の下」や「星の金貨」に出演してヒットします。同時に主題歌となった「碧いうさぎ」はミリオンセラーとなります。

1998年には結婚し、翌年には長男を出産していらっしゃいます。

2009年にはみなさんご存じの薬物事件で有罪判決を受けました。

2010年頃からは少しずつ芸能活動を開始しました。

2013年にはさんまのまんまに出演します。

2016年からは16年ぶりにコンサート活動も再開しつつ舞台のお仕事などをこなされていた酒井法子さん、今回の熱愛が報道されました。

まとめ

今回熱愛報道のあった酒井法子さんですが、お相手は一部上場企業の専務で、スポーツマンで年収6000万ともいわれるエリート男性でした。

これまで多くの苦難を乗り越えてきた酒井法子さん、今後再婚となり幸せになられるといいのですが、果たしてどうなるのでしょうか。

現在は半同棲状態であるとの噂もありますので、もしかしたらゴールインも近いのかもしれませんね。

今後こそ、しっかりとした男性と生活を共にして幸せになってほしいですね。

それでは今回は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。